ヴァーチェのマルラオイルは頭皮ケアにもつかえる

マルラオイルは頭皮や髪の毛のケアにも使える美容オイル

私たちは今や当たり前のように毎日スキンケアを行います。
朝は、洗顔に始まり、化粧水、美容液に乳液。

 

そして夜は、クレンジングから洗顔、化粧水、美容液、乳液にナイトクリーム。
さらに、その間にパックやマッサージを行う場合も有ります。
美容業界の発達と共にさまざまな化粧品が開発され、スキンケアも多様化しています。

 

しかし、毎日スキンケアに長時間費やしていたとしても、
頭皮ケアまではなかなか手が行き届かない人が多いのではないでしょうか。

 

頭皮は髪の毛も生えているし、お顔の肌よりも扱いにくい印象があります。
けれど、実は頭皮ケアは美しいお肌を保つために重要なのです。

 

お顔の乾燥やニキビには気が付いても、頭皮の状態にはなかなか意識が向きにくいです。
頭皮もお顔のお肌同様、日々のケア、生活環境、体調の影響を受けます。

 

洗浄力の足りないシャンプーを使うと皮脂が過剰になったり、
逆に強すぎるシャンプーを使うと乾燥してしまったりします。

 

また、肩が凝るように、頭皮も凝ります。
頭皮がかたく突っ張り感がある場合は、頭皮が凝っていて血行が悪くなっている証拠です。

 

頭から顔まで、皮膚は繋がっています。
頭皮が凝って血行が悪くなると、自然にお顔のお肌も影響を受けてしまいます。

 

頭皮の凝りによって、お顔にシワが出来てしまうこともあります。
自分の頭皮の状態は簡単にチェックできます。
ポイントは3つあります。

 

皮脂の状態、柔らかさ、色です。
まず、指の腹で頭皮をこすり、指にフケがついたら頭皮が乾燥しています。

 

逆に脂っぽくなったら皮脂が過剰に分泌されています。

 

そして、指の腹を押し付けるように動かしたときに頭皮にかたい感じや突っ張る感じが有れば、頭皮が凝っています。
凝りのない頭皮は柔らかくよく動きます。
頭皮の色は、青白く透き通っていると健康です。
黄色っぽい頭皮は少し注意が必要です。赤や褐色の頭皮は何らかの炎症が起きていると言えます。

 

健康な頭皮を保つためには、自分の頭皮の状態を日々確認すること。
そして、適切なケアを行うことが大切です。
頭皮が脂っぽい場合は、シャンプー前にプレシャンプーを使ったり、より洗浄力の強いシャンプーを使ったりしましょう。

 

頭皮が乾燥している場合は、シャンプー・トリートメント後に保湿ケアを行いましょう。
そして、頭皮がかたく凝り固まっている時は、頭皮マッサージがオススメです。

 

 

頭皮の保湿ケアと頭皮マッサージ、この両方に使用できるのが美容オイルです。
 
頭皮はもともと、他の皮膚よりもバリア機能が弱くデリケートです。
なので、使用する美容オイルは肌馴染みが良く刺激が少ないマルラオイルがオススメです。

 

 

抗ヒスタミン作用が期待できるマルラオイルを使用することで、乾燥による頭皮の痒み対策にもなります。
ぜひ定期的にマルラオイルによる頭皮マッサージを取り入れてみてください。
頭皮の凝りがほぐれて血行促進することで、髪の毛にもツヤが出ます。
そして、お顔にもハリが出てきます。
ワンランクアップの美肌を作るためにも、マルラオイルによる頭皮ケアを始めましょう。
詳しいマルラオイルの記事へ